居住支援法人

住まい探しに関する相談や
入居後をサポート

支援対象となる方々
は次の通りです。

<住宅確保要配慮者>

身体・知的・精神障害者
及びその他の障碍者
被災者
(発災後3年以内)
高齢者
(65歳以上)
低額所得者
(政令月収15.8万円以下)
子供を養育する者
子ども(18歳以下)を養育している者
住宅の確保に
特に配慮を要する者

具体的な支援
内容は?

居住支援法人の住宅確保要
配慮者相談支援員

(ハウジング・ソーシャルワーカー)が支援いたします。

住宅相談など賃貸住宅
への円滑な入居に係る
情報提供・相談

入居前の支援内容です。

不動産業者等への
相談同行

住宅探し等における不動産業者への相談へ同行したり、物件の下見に同行したりします。

契約手続きへの立会い

賃貸借契約書あるいは行政等への書類提出にかかる手続きに立会い、支援します。

見守りなど要配慮者
への生活支援

入居後の支援内容です。

生活ルール・市場慣行についての説明

住居に関する生活ルールや一時金の性格等市場慣行について分かりやすく説明します。

定期訪問

定期的に家庭訪問し、生活の困り事の早期解決を図ります。(生活相談や就労支援等)

トラブル対応

生活で困り事が生じた際に、必要に応じてご相談に乗ったり、対応の手助けを行います。入居者が事故、死亡等に至った時には関係行政機関、緊急連絡先等と連携して解決を図ります。

※設備のトラブル等は不動産会社 or 家主様へご連絡下さい。

支援の流れ

01

ご相談

まずは、内容についてご相談を伺います。

02

ご契約

支援を受けていただくご契約をしていただきます。

03

支援開始

賃貸物件、老人ホーム、病院など、入居、入院支援を行います。

ご利用料金

2021年3月時点では、ご利用料金はいただいておりませんが、
国からの補助金が受けられなくなった場合は
有料とさせていただきます。

※有料時の料金
体系はこちら(PDF)

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
ご相談内容

居住支援法人
とは?

平成29年に、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律
(住宅セーフティーネット)の一部を改正する法律案が閣議決定され、
『居住支援法人』という制度が始まりました。

文字通り、「住居の支援を行う」ため、
都道府県から指定を受けた法人です。
会社名 株式会社ビザライ
事業所住所 〒906-0007
沖縄県宮古島市平良字東仲宗根770-5 みやくるる内
TEL 0980-79-5611
携帯番号 080-6482-6772
GoogleMapで見る